人気!完熟マンゴーの基礎知識と通販

豆知識

マンゴーというのは、もともと海外の亜熱帯地域の果物で、特にインドや東南アジアが原産地として有名ですが、外国では日本のみかんやりんごのように手軽に食べることの出来るフルーツです。海外から輸入されるマンゴーの解禁や宮崎県知事の広報活動などで、ここ数年の間に、日本でも知名度が一気に上がりましたね。

生のマンゴーは食べたことがないという方でも、マンゴープリンは中華料理店などで食べたことがある方も多いと思います。また、マンゴーゼリーやマンゴータルト、マンゴーを使ったケーキなどもとても人気があります。マンゴーの特徴と言えば、花のような香りとメロンに似たとろりとした果肉ですね。完熟マンゴーは、ねっとりと濃厚な甘みが出てきます。でも、マンゴー独特の爽やかな酸味が甘すぎずさっぱりと食べることが出来るのが日本人の好みにぴったりなんです。

マンゴーは、日本での栽培も盛んで、九州や沖縄、四国などで積極的に栽培されていますが、雨が多く湿度も高いという気候の関係上、ビニールハウスやガラスハウスで栽培されています。ですから、マンゴーを自分で育てることは、農業の専門家でもない限り難しいのですが、マンゴーの木を観葉植物として楽しむことは十分可能です。ただし、寒さに弱いマンゴーの性質上、15℃以上の気温で育てることが必要です。食べても美味しくて、観賞も出来るマンゴーは、これからもっと人気が高くなってくるでしょう。